部屋

使用頻度が高い蛇口┃蛇口交換はレバータイプが人気

中古住宅を自分好みにする

室内

名古屋で新築物件を購入しようと思うと、高額になってしまうので中古物件を購入してリフォームする事で自分好みの家を作る事が出来ます。名古屋は電車やバスの交通インフラが整備されている為、どこへ行くのにも便利に生活する事が出来ます。

もっと読む

床を守ってくれます

床

フローリングワックスは定期的に行うことで、床材のつやを出すばかりでなく、保護をしてくれます。特に子供やペットのいる家庭は床材への負担が激しくワックスも剥げやすい傾向です。専門業者に依頼をすることによって、家具の移動などの手間も省ける場合があります。

もっと読む

蛇口の種類と水漏れ修理

蛇口

難しい修理も直ちに解決

毎日大量に使われる水は、水道の蛇口をひねれば当たり前のように出てきます。水道のある生活に慣れきっていると、水の大切さをついつい忘れがちになるものです。夏場の水不足が問題化してから、初めて節水を考えるようになる人も少なくありません。生活に欠かせない水を出してくれる水道ですが、蛇口の調子が悪くなって水漏れが発生するようになったら修理が必要です。蛇口を締めきっても水が完全に止まらなかったり、変なところから水が漏れたりするような例をよく見かけます。そんなとき腕に自信のある人は新しい蛇口と工具を買ってきて、自分で蛇口交換をしようと試みます。うまくいけばいいのですが、中には作業の途中で手に負えなくなって水道業者を呼ぶというのもよくある話なのです。一口に蛇口と言ってもいろいろな種類があります。特に最近は水とお湯の両方を1つの蛇口から出せる混合栓が増えており、蛇口の構造も複雑化しています。そうした蛇口ほど交換が難しくなるため、専門家を呼ぶのが無難な解決方法です。そんな非常事態にも水道業者は蛇口交換のプロですので、難しい修理作業でも手際よくやってのけます。自分で修理できるに越したことはありませんが、餅は餅屋という諺もあります。

蛇口の種類と特徴

蛇口には大きく分けてキッチン用・浴室用・洗面用の3種類があります。それぞれの場所に適した形状の製品が取り付けられており、蛇口のタイプや取り付け方式によってさらに種類が分かれています。蛇口には単水栓と前述の混合栓という違いもあります。単水栓は水またはお湯のどちらか一方だけが出るタイプの蛇口で、構造も比較的単純です。混合栓は水とお湯を混合させ、温度調節をした上で蛇口から出す構造をしています。蛇口の取り付け方による分類としては、壁付タイプか台付タイプかによっても蛇口交換の仕方が異なるものです。ワンホールタイプとツーホールタイプの別もあって、さらに事情を複雑化させています。最近は回すのではなく上げ下げするタイプの蛇口が増えていますが、これにもポップアップ式とワンプッシュ式があります。蛇口の本体とシャワー部が独立したコンビネーションタイプは、特に洗面用でよく見かけるようになりました。以上のように蛇口にも多くの種類があって、特殊な形状ほど修理や交換には専門知識が必要です。蛇口交換は頻繁にするものではありませんが、いざというときは蛇口を知り尽くした水道業者が頼りになるものなのです。

サイトリンク集

  • フェイズプランニング株式会社

    古い家で住みづらくなっているなら東京でリフォームをしましょう!新築のようなキレイな家に生まれ変わりますよ。

リフォームをしましょう

キッチン

大阪でキッチンリフォームを検討しているのであれば、まずは業者を見つけるようにしましょう。見積もりに関しては、なるべく多くの業者に依頼する事によって、安くキッチンリフォームを行ってくれる業者を見つける可能性が高くなります。

もっと読む